レンタルオフィスを契約するまでの流れを大公開

最新のオフィス

従来では、不動産会社から賃貸オフィスを借りてから事業を始めるのが一般的でした。しかし、時代の流れとともに進化し誰でも気軽に起業することができるようになっているので、それぞれの違いについて学んでおくと良いでしょう。

レンタルとバーチャルの違い

レンタルオフィス

レンタルオフィスは既にテーブルやチェアー、配線などが整っている状態となっているので、今すぐにでも事業を開始することが可能となっています。また、いつでも入居や退去をすることができるのが魅力です。

バーチャルオフィス

バーチャルなので、オフィスは存在していませんが住所や電話番号を得ることができるシステムとなっています。ですので、通販サイトを運営したい方に向いている方法と言っても過言ではないでしょう。

レンタルオフィスを契約するまでの流れを大公開

女性

審査を開始

千代田区で打って付けのレンタルオフィスが見つかったらまずは審査をしなくてはなりません。そして、審査をする際に2160円の費用が発生するので、期限までに不動産会社に納めると良いでしょう。

オフィス

結果が届く

土曜日や日曜日、祝祭日を省いて2営業日以内に結果が届きます。そこでいい知らせがあれば次のステップに進むことができますが、落ちてしまったら千代田区で他のレンタルオフィスを探さなければならなりません。

社内

晴れて契約

審査が通った時に初めて千代田区にあるレンタルオフィスを契約することが可能となっています。そして、届いた契約書にサインやハンコを押さなくてはならないので、予め準備をしておくと良いでしょう。

オフィス

鍵を受け取る

全ての書類や契約書を千代田区の不動産会社に渡せたらようやくレンタルオフィスの鍵を手にすることができるのです。ですので、期限に関わらず早めに契約書の契約や入金を済ませておくのが賢明です。